スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内容証明その2

1月20日付で内容証明が届きました。

ちょうど仕事で家を空けていたので、確認したのは23日です。
*追記 23日配達でした。先方が郵便局で発送したのが20日夜です。

・・・さらに内容が支離滅裂に。

社長が営業にきて契約したのに、「社員に〜と教育している」とか、
これは前の内容証明もそうでしたが、契約していないオプションに関して延々、

最後には、クレジット会社と保守契約先の会社へ私が送った内容証明で、販売会社の名誉と信頼が著しく傷ついたそうで、裁判を検討しているそうです。
名誉毀損裁判を、なぜか、売買契約書記載の合意裁判所で。(内容証明に合意管轄裁判所である◯◯裁判所と記載されてます。)


なんか、真剣に私からお金取るつもりがないんじゃないのかな?
人の揚げ足取ろうとして失敗してる気がする…

とりあえず、今後のこと(つまり裁判になったら)を含めて相談しに弁護士先生のところへ。

相談の結果、返答しないことにしました。
裁判にするぞ!っていうなら、どうぞ。ということです。
そりゃあ時々気弱になりますが、もし裁判になれば、いろいろはっきりするし、その上で私が悪いと裁判官が判決を下すならそれでいいので。

ひょっとしたら、私のケースは特殊かもしれません。
クレジット契約が無効(解約)になっていたのは本当に幸運でした。

これからも時々状況や参考になりそうな情報を記載していきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たなか

Author:たなか
青森県在住の個人事業主。
2013年冬、いわゆるホームページリース商法に引っかかる。
2007年春、内職商法に引っかかる。

人生、焦るとろくな事が無い。
他人を信用できない世の中はいやだなぁ、と思う今日この頃。

カウンター
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。