スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察への相談

被害がなければ警察は基本動けません。
ただし、相談しておくのは自分の防衛策として有効です。
私が一番怖かったのは、納品延期の電話をしたときに「家の前にいる」って言われた事です。
私だけならまだしも(といっても十分嫌ですが)、家族に何かあるのが一番怖いです。
かといって、警察もまめなパトロールは現実問題難しい。
だけど、まったく知らないのとちょっとでも知ってるのは大きい差があると思います。

あと、完全に詐欺だとまだ言えなくても、被害にあってる人がいるかもしれないという注意喚起にはなります。
生活安全課ではそういった相談を受けてくれます。
その上で、できることとできないことをきっぱり言ってくれます。

結局の所、こういうことがあって、完全に被害をうけた(犯罪にあった)とはまだはっきり言えないかもしれないが、こういう目に今あってる。
という話をしてきただけです。
あと、一番の私の希望は、警邏の強化でした。まぁ、お願いしてきただけで実際してもらえるかどうかはわかりません。

しかし、なんでも予防策は必要です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たなか

Author:たなか
青森県在住の個人事業主。
2013年冬、いわゆるホームページリース商法に引っかかる。
2007年春、内職商法に引っかかる。

人生、焦るとろくな事が無い。
他人を信用できない世の中はいやだなぁ、と思う今日この頃。

カウンター
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。