スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例の検索サイト

例の検索サイトに登録されている店舗に確認してみることにしました。
サイトは全国検索できるようになっていて、地方ごと、県ごと、市ごとにリストを絞れます。
そして、リストはどうも運営会社が登録した順になっている様子。

ちなみに、このサイトを信用したのは
・芸能人が全面にたって宣伝している
・割と検索しやすかった
・すでに県内および市内で登録しているところがある
でした。
消費者としては使いやすくても、ただそれだけということです。

12月23日18時過ぎ
青森市内の2店舗にTELする
●●●●●●(検索サイト名)に登録されていることは知っているか?

某有名ホテル : →覚えがない、わからない

某サロン : →していない、覚えがない、そのサイトを聞いたことがない

(予想通り過ぎ&先方の驚き方が半端なかったので、顧客管理ソフトのことを聞くのを忘れました)



今後も随時確認とれしだいアップしていきますが、サイトを信用させるために、勝手に情報を登録しているということです。
個人がブックマークしたり、検索集みたいなのを作るのはおそらく問題にはあまりならないでしょうが、営利団体である企業が勝手に登録して、そのサイトに登録するお店や企業等を有料登録できると募集するのはどうなんでしょうか?
ちなみに、そのサイトで案内している登録についてのページは、資料請求のみです。(有料か無料か、どんな審査があるかはサイトで公開されていない)ここがグレーゾーンですね。

セールストークと保守契約のなかにしか存在しない、『今なら無料登録キャンペーン中です。』「永年無料モニターキャンペーン(検索サイト登録はオプションで、このように印字されている。横にチェック項目)」なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たなか

Author:たなか
青森県在住の個人事業主。
2013年冬、いわゆるホームページリース商法に引っかかる。
2007年春、内職商法に引っかかる。

人生、焦るとろくな事が無い。
他人を信用できない世の中はいやだなぁ、と思う今日この頃。

カウンター
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。